脇汗 止める 方法

なぜ脇汗は臭うのか

人間の身体の中でも特に臭いが強くなるのが脇ですが、
なぜ脇の臭いはここまで強烈なのでしょうか。

 

脇汗のみならず、脇の臭いで苦しんでいる方も多いでしょうが、
脇の特徴を把握する事で、より的確な対処方法を取れるようになります。
脇汗とその悪臭について理解しましょう。

 

脇汗の臭いの要因

まず脇汗の臭いの要因を簡潔に述べます。

 

・脇の下は発汗量が多いので臭う
・アポクリン腺からの発汗だから臭う

 

という二種の要因が存在します。
仮にワキガや多汗症ではないにしても、
人間なら誰しもこのような身体の造りになっており、そのレベルが違うだけです。

 

よって、脇汗は誰であっても少なからず臭うものと把握しておきましょう。
「臭いが無い人がいるんだ!」などと思い込むと、ストレスを招きかねません。

 

脇の下は発汗量が多いので臭う

脇汗のニオイが強烈。その要因は単に発汗量が多い部位だからです。

 

脇の下には、汗が発生する汗腺が多くあり、
汗の材料となる血を生成している心臓と近接している事も、発汗量が多い要因の1つです。
この脇の下には、体温調整のために多量の発汗を起こす能力があるので、
暑さを覚える際には、ひとりでに発汗量が増えるようになっているのです。

 

脇の下にはエクリン腺という名の汗腺が存在し、
この腺から出る汗は99パーセントが水分、
後の1パーセントがアンモニア、尿素、塩分、などの排出物となります。

 

大部分が水分なので、さらさらしており、臭いや色が気に掛かる事は、
まずありません。

 

ただ、発汗量が多い際はトラブルも起き得ます。
このような時は、肌は当然として、服の上にも皮脂と排出物が付着します。

 

すると、そこで雑菌が殖え、臭いの要因になってしまうのです。
乾き切らない服には雑菌が殖えやすく、着ている最中に発汗すると、
体温と湿り気が、雑菌の殖えやすい状況を生み出し、
加速度的に殖え続け臭いを生じさせます。

 

アポクリン腺からの発汗だから臭う

そして、脇にはアポクリン腺というエクリン腺とは別の汗腺が存在します。

 

アポクリン腺は耳の中、乳輪、肛門、陰部、脇の下だけに存在し、
例えばフェロモンをはじめとする、性的アピールをするための臭いを発し、
異性を引き寄せる役目を担う汗腺で、臭いを放つ事こそが仕事なのです。

 

このアポクリン腺から生じる汗は、白っぽくて粘り気を帯びています。
これは、成分としてアンモニアや鉄分、たんぱく質や脂質を含有しているからです。
汗が発生してから時間が経つ事により、特有の強い臭いが生じるようになります。

 

実のところ、ワキガ体質の方は、生まれつきこのアポクリン腺を多量に持っており、
かつ大きいという傾向にあります。
このアポクリン腺に関する性質により、発汗量とは関連性がないままに、
特有の強烈な臭いを発するのです。
手の汗 緩和